« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

紫山の家(MYS) 型枠工事

紫山の家(MYS) 型枠工事 @都市建築設計集団/UAPP

先週末基礎の配筋検査を終え、今週から型枠工事に入りました。
あいにくの雨続きで、掘削部にたまった水をポンプで出しながらの作業です。
4   

今週型枠をたて、来週はじめにコンクリート打設予定です。
3_2

雨の中せっせと型枠を設置していました。
ここにコンクリートを流し込むと基礎が完成します。
1_3

2

街路樹のナツツバキの花のつぼみも膨らみはじめました!
5

2011年6月22日 (水)

紫山の家(MYS) 鉄筋圧接部超音波検査

紫山の家(MYS) 鉄筋圧接部超音波検査 @都市建築設計集団/UAPP

今日は暑かったですね。

今日は基礎の鉄筋の圧接部の検査をしました。
通常鉄筋の太さが16mm以下の場合は重ねて固定するだけの重ね継手で良いのですが、
太さが19mm以上の場合はガス圧接の継手としなくてはなりません。
その際圧接が不十分だと強度低下につながります。

通常、住宅では19mm以上の鉄筋を基礎に使うことがまずないため、
圧接部の検査などは必要ないのですが、今回は大スパンの鉄骨造のため、
ふつうの住宅の基礎よりかなり立派で、太いところで25mmの鉄筋径があるため、
圧接部の検査をおこないました。
1_2

検査は第三者検査といって、設計者でも工務店でもない専門の検査会社によりおこなわれるのですが、その上で監理者としての検査もします。
ということで、早速検査開始。
今回の圧接箇所は107カ所。30カ所の検査をし、一カ所でも問題があれば全数検査となりますが、第三者による検査で30カ所すべてOKだったとのことで、監理者としてランダムに抜粋検査をしました。

続きを読む "紫山の家(MYS) 鉄筋圧接部超音波検査" »

2011年6月21日 (火)

紫山の家(MYS) 鉄筋工事

紫山の家(MYS) 鉄筋工事 @都市建築設計集団/UAPP

今日はあいにくの曇り空ですが、
現場は着々と進んでいます。
1

先日の捨てコンクリートの上に墨出しして、鉄筋を組み立てはじめました。
2

3

これはハイベースと呼ばれるもので、最終的にこの上に鉄骨柱をのせます。
昔は写真の4本縦についてるアンカーボルトを現場で設置していたのですが、
コンクリートを流した時などにアンカーボルトがずれてしまうと、
鉄骨柱が設置できなくなったり、位置が大きくずれたりしてしまいます。
それを防ぐためにこのような一体化された部材が商品化され、どんな現場でも
正確に精度を保つことができるようになりました。

続きを読む "紫山の家(MYS) 鉄筋工事" »

2011年6月20日 (月)

紫山の家(MYS) 鉄骨打合せ

紫山の家(MYS) 鉄骨打合せ @都市建築設計集団/UAPP

今日は鉄骨業者と工務店とともに鉄骨の打合せをしました。
施工図をもとに、仕上げ材との納まり部分や木部との取り合いなど、
細かい部分の最終的な詰めの作業です。
構造設計者にも構造的な確認をしながら慎重に打合せをおこないました。
Web1

鉄骨模型もあとはブレース(筋交い)を入れればほぼ完成です。
Web2

Web3

Web4

7月20日に建て方予定です。
鉄骨造は何度も経験があるのですが、
後戻りができない上、今回はシビアな納まりが多いので少し緊張します。慎重に。
今日の打合せをもとに修正された施工図を最終確認したら鉄骨の製作に入ります。
もうひとがんばり!とにかく建て方が楽しみです。

2011年6月18日 (土)

紫山の家(MYS) 捨てコンクリート

紫山の家(MYS) 捨てコンクリート @都市建築設計集団/UAPP

少し時間が開いてしまいましたが、MYSの現場がまた元気に再開です!
今回は捨てコンクリートを打設しました。
1

捨てコンクリートとは、基礎を造る前に掘削した地盤の上に打設されるコンクリートのことです。
2_2

捨てコンクリートのおもな役目は、地盤面に新しい水平面を設けることと、
基準線(通り芯)を書くためのキャンパスとなることです。(墨出し作業)
3_2

この上に正確な基準線(通り芯)を描くことで、
型枠の幅や位置を図面通りに現場に反映させることができます。
4

一部だけ残った土の山が絵的になんだかおもしろいですね(笑)
現場はこれからが本番です。気を引き締めて現場監理をしていきます!

2011年6月12日 (日)

左官職人

 今日は大学時代の友人で左官職人の原田くんのところに遊びに行ってきました。
原田くんは京都の桂離宮や金閣寺の壁の修復を手がけてきた浅原雄三さんという
凄腕の左官職人さんのところでの修行を終え、最近故郷の山形に戻ってきました。
左官職人でありながら一級建築士という努力家です。すごいっ!!!
1

自分は今までメーカーですでに配合された「商品」としての左官材料しか扱ってこなかったのですが、
原田くんみたいなこだわりを持った左官職人さんたちは自然素材を調合して、
左官材料をいちからつくっていきます。
2

素材からどのような仕上がりになるかを想像しながら作業をすすめていく過程は、
料理人や薬を調合する薬剤師などと似ているそうです。
3

ここにある左官材料はすべて自然素材です。
自然の土だけでもこんなにカラフルな色がたくさんあるんですね。
しかも左官塗りは調湿効果もあり、健康にも良いし、防火性、防水性にも優れています。
4

調合の仕方で、昔ながらの漆喰壁や、土の素材感を出せる土壁、
磁器のようにつるつるした磨きの壁など様々な質感をつくりだすことができ、
色も合わせればアイデア次第で無数の表情をつくりだすことができるそうです。
5

これは原田くんの作品です。かっこいい!色のグラデーションがとてもきれいですね。
6

これは浅原さんの作品に原田くんが仕上げをしたものだそうです!
こんなのも造れるなんて左官とは奥が深いですね。
実際にお米も炊けるそうです。
7

ここからは原田くんのお父さんの作品です。
原田くんのお父さんも大ベテランでこだわりある左官職人さんです。
(まだお会いしたことはないのですが)
ここまでくると完全に芸術家ですね。
8

9

うちのちび助も土壁の手触りが気に入ったみたいでしきりに壁をなでてました(笑)
10

こだわりを持った職人さんと良い仕事ができるよう自分もがんばりますっ!
いいもの見させてもらいました。

2011年6月 8日 (水)

初スイカ

なんだか暑くなってきましたね。
まだ早いけど夏といえばやっぱりこれです!

Img_1880

頂き物のおいしそうなスイカです。
うちの1才の食いしん坊は人生初のスイカです!
興味津々に見つめています。

Img_1881

ぱくり。
Img_1883_2

おいしぃ〜。
Img_1892

さすが食いしん坊!豪快に皮ごと食べます(笑)
Img_1896

まだ早いけど、あまくておいしいスイカでした。
今年の夏も暑くなりそうですね。

困ったときの娘ネタでした(笑)

2011年6月 1日 (水)

秋保石

みなさん秋保石ってご存知ですか?
栃木の大谷石は有名ですが、宮城県にも同じ凝灰岩の石があるんです。
ということで今日は秋保石の櫻井石材採掘場に行ってきました。

秋保温泉へ行く秋保街道を少し山の方へ上って行くと、
実はこんなところがあったんです。
1

実際見るとその場の迫力におぉ〜っと声をあげてしまいます。
切り出された石が等間隔に並べられていて、現代アートのようにも見えます。
2


ここに来るのは2回目で、今回はこの秋保石を新事務所の玄関に敷き並べたいなぁと思い、
調達がてら再度見学させてもらうことになりました。
実は前から使ってみたかったのですが、なかなか予算と合わず断念。
ほんの少量ですが、ようやく今回使うことができそうです。
ちょっとわくわくします(笑)

3

表面はこんな感じです。素材感たっぷり。
4

秋保石のような凝灰岩は、耐久性や耐火性、防水性に優れており軽量なので、
暖炉廻りの床や壁、玄関や駐車場、塀や内装の壁にもアイデア次第でいろんなところに使えます。

この岩山をどんなたいそうな機械で採掘していくんだろうと聞いてみると、
こんな小さな機械で、しかも電気を使わず人力で地道に削っていくそうです。
5

他の採掘場も含めてここまで掘るのに40数年かかったそうです。
昔はいろんなところで使われていたそうですが、だんだんと需要が少なくなり、
20カ所近くあった採掘場も今やここ含めて2カ所のみになってしまったそうです。

宮城県にこんな良い石があるのに使わないのはもったいない!
ということで秋保石の宣伝も含め事務所玄関に敷いてみようと思います。
6

この方が櫻井さん。2回目なのに前回と変わらず丁寧に説明してくださいました。
8

これは羽ビシャン仕上げの秋保石です。壁材に使ったら存在感がでそうですね。
エスパルの地下の店で使っているところがあるそうです。
9

敷き並べるとこんな感じになります。
12

こんなところにも使われてました。
13

せっかく秋保に来たので日帰り温泉に入ってさっぱりして帰りました。(笑)
とにかくできあがりが楽しみです。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ