« やわらかハンバーグ | トップページ | 紫山の家(MYS) 外壁屋根木下地 »

2011年8月27日 (土)

紫山の家(MYS) 模型

紫山の家(MYS) 模型 @都市建築設計集団/UAPP

今まで作った模型を並べてみたらおもしろかったのでパシャ。
なかなか迫力があります。
1

左から1/20、1/30、1/50、1/100の縮尺。
1/20は大きすぎるので半分に切ってます。1/100がかわいく見える(笑)
2

シンプルな玄関。奥の天井から落ちる光(自然光)がポイントです。
天井から落ちる光がいい感じになればいいなぁ。
3

収納量たっぷりの下足棚。玄関脇にあって使い勝手も抜群です。
ここも奥が明るく、いい感じの雰囲気になりそうです。
4

間仕切り+本棚+照明です。
上部に蛍光灯を入れて天板部分が光るようになっています。
左側には読書できるように中庭に面してコンクリート打放しのベンチを設置しています。

5

寝室から中庭側をみたところ。
この中庭が室内の一部となって、とても気持ちの良い空間になりそうです。
6

現在検討中のキッチンの模型です。
幅120cmの大きなシンクに2人で作業できるように水栓を2つ設置しています。
キッチンもメーカー品ではなく、すべて現場製作で、
室内の仕上げと同じ素材を使用しているため、家具のような雰囲気です。

7

中庭から見た洗面脱衣、お風呂。
床も壁も天井も浴槽も洗面台もぜーんぶ真っ白です。
中庭の芝生が映えますね。

8

2階床のアクリル板です。
昼間は1階に光を落として1階を明るくし、夜は1階の照明で2階を明るくします。
9

アクリル板をはずすとこんな感じです。
2階から見えるので、梁や根太の架け方はこだわっています。
これもうまくいくといいなぁ。
10

ここまで来ると打合せも細かい部分に移ってきました。
使い勝手や見た目に直結するので具体的にイメージしながら進めていきます。

今日は、インターホンをどうデザインしようかなぁと模索中。
ただ設置するだけじゃおもしろくないので、壁に埋めてかっこよく。
細かい部分をちまちま考えるのも楽しい作業です。

« やわらかハンバーグ | トップページ | 紫山の家(MYS) 外壁屋根木下地 »

2011 紫山の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫山の家(MYS) 模型:

« やわらかハンバーグ | トップページ | 紫山の家(MYS) 外壁屋根木下地 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ