« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

スライム肉まん♪


今話題のスライム肉まん!
ネットで見てたらうずうずしてきて、ついに3体捕獲しました!!!
やったー。普通の肉まんよりプリプリしてて美味しかったです。

Photo


紫山の家(MYS) 塗装工事

紫山の家(MYS) 塗装工事 @都市建築設計集団/UAPP

大工工事も残りの壁、天井、棚造作、外部デッキをすればようやく完了です。
Dsc_9211

塗装工事も入りました。パテ処理をしています。
Dsc_9213

Dsc_9215

本棚も完成。いい感じに仕上がりました。Dsc_9219

大工さんもラストスパート!がんばってます。

昨日の夜、大工さんの大工道具が盗まれたとの事!

お施主さんとも危ないねぇと話していたのですが、本当に盗む輩がいるとは。。。

警察に届けたようなので犯人が捕まればいいのですが。

Dsc_9216

お風呂もあとは防水工事を残すのみです。Dsc_9217

Dsc_9224

あともう少しというところからが結構時間が長く感じます。
電気、設備工事、建具家具工事などまだまだ工事が続きます。

2011年11月25日 (金)

新寺山の住宅プロジェクト

温泉付きの分譲地に建つ住宅です。
細長い敷地で、敷地の東西方向は宅地、南は道路、北は緑道という魅力的な敷地です。
家族構成は高齢者2人住まいのため、バリアフリーの平屋建て30坪の計画です。

1_2

雪の多い地域のため、
建物の形はシンプルな家型とし隣地境界線からセットバックさせた東西側に落雪させる計画です。
2_3

隣地側は壁とし、南北側に窓をとることでプライバシーを守りつつ、
家に居る事の多い建主も家にいながらいろんな庭や空を楽しめる計画です。
3_2


4_2


5_2

リビングダイニングは芝生の庭や水盤の庭、デッキと連続し、
上を見上げると空が見える開放的な空間です。
6

温泉付きのお風呂は中庭に面していて、
露天風呂のような雰囲気で入れるお風呂となっています。
7

配置図
Photo

平面図
2_4

立面図
Photo_3


Mクリニックプロジェクト


5叉路の交差点沿いに建つ内科クリニックのプロジェクトです。
交通量の多い道路のため、騒音に配慮した計画としています。
1

服を脱ぐことの多い内科の診察室は、
上部に窓をとることで患者のプライバシーに配慮し、
診察を受けながらも空が望めるような心地よい診察室としています。
2_2

ファサードです。
外から守られるように壁で囲い、待ち合い室に入ると中庭の緑を眺められるような
落ち着きある空間構成としています。
3

4

アプローチです。
雨に濡れないよう大きな庇を建物から跳ね出しています。
5

2011年11月24日 (木)

紫山の家(MYS) 大工工事

紫山の家(MYS) 大工工事 @都市建築設計集団/UAPP

今日2回目の現場です。

最近寝てる時も現場の事が頭から離れず、
時間があれば現場へ行き、休みの日も妻に怒られながらも現場へ。
最近はやりの現場病です(笑)

いよいよ階段脇の本棚を製作してました。1_2

上から見るとこんな感じです。
いい感じ。
2_2

なんでも造れる大工さんってやっぱり憧れますね。3_2

木製建具も設置完了。
これまたいい感じです。4_2

建具がつくといっきに進んだ気になります。
5_2

外からみるとこんな感じです。
6_2

夜の建具の写真です。
最初は大きい!と感じたのに、だんだん目が慣れて普通に見えてきました(笑)
7_2

8_2

光が漏れてる感じがいいですね。
9_2

玄関収納もほぼ出来上がり。
10_2

夜の外観です。
見てたら建物もライトアップしたくなってきました(笑)11_2

紫山の家(MYS) 外部建具工事

紫山の家(MYS) 外部建具工事 @都市建築設計集団/UAPP

西側の外部木製建具が現場にきました!
わくわくします。
1

2人で西側へせっせと運びます。
硝子を入れると一枚200kgを超える重量建具になります。
今回は5枚なので、全部で1t超え!?

2

3

ステンレスレールを設置して建具取り付けしていきます。
でかいっ!
4

5

外から見るとこんな感じです。
すごいなぁ。

6

お昼休みなので職人さんが写ってませんが、
内部も着々と進んでいます。ようやく慌しい現場になってきました。
7

クローゼット
8

お風呂もモルタルが塗り終わって、あとはFRP防水をすれば完成です。
9

10

2011年11月21日 (月)

アワビ♪

アワビを頂いちゃいました♪
美味しそう!!!
Img_4088

もちろんお刺身で頂いちゃいます♪
Img_4091

うひょー。贅沢。妻と二人でぺろっと完食です(笑)
ごちそうさまでした。
Img_4093


紫山の家(MYS) 左官工事など

紫山の家(MYS) 左官工事など @都市建築設計集団/UAPP

今日も朝から現場に行ってきました。
いよいよキッチンを大工さんが制作しはじめました。
Img_4095

北側の大開口窓。昨日の打ち合わせでお施主さんも大喜び(びっくり?)してました(笑)
Img_4109

この床にアクリル板を載せるのですが、透明にするか乳白にするかで意見がわかれてます。
自分は乳白派です♪
Img_4110

お風呂場の左官工事も作業開始です。
仕上げは真っ白のFRP防水になります。
Img_4124

夜行くとキッチンのボリュームができてました!
いい感じ。ここは白く塗った方が合いそうかなぁなど
現場で最終的な仕上がりを再度イメージしていきます。
Img_4127


Img_4128

先ほどのアクリル板のところは、夜になると上階を照らす照明になります。
やっぱり乳白かなぁ(笑)
Img_4131

浴室のモルタル下地も完成してました。
現場もようやく進みが早くなってきたので、一日で雰囲気がガラッと変わります。
Img_4134


2011年11月18日 (金)

中町東の家

中町東の家がはじまりました。
これは築30年前の医院(建築基準法の新耐震設計直後)の住宅へのリノベーションです。
某ハウスメーカーの軽量鉄骨造の住宅で、細い柱ながら耐力壁がたくさん入っています。
その為、間取りや外観は制約を受けますが、
庭と連続させることでゆったりとした内部空間をつくっています。

建主の主な要望をざっくりまとめると、
「モダンデザイン、黒、金属、芝生、趣味車・服、庭とオープン、アイランドキッチン」などなど。
まずは外側に塀を建てることでファサードを一新させる提案です。
R1039473

R1039474

R1039478

かなりゆったりとしたリビングダイニングになりそうです。
打ち合わせを重ねてさらに良いプランになってきてます。
黒が基調の落ち着いた大人な雰囲気になりそう。来年2月着工予定です!乞うご期待。
R1039484


紫山の家(MYS) 収納棚設置

紫山の家(MYS) 収納棚設置 @都市建築設計集団/UAPP

今日はリビングの収納棚を製作していました。
リビングは太陽の光がいっぱい入ってかなり明るい空間です。
これくらい光が入ると気持ちが良いですね。
1

テレビ台も設置されました。
なかなかいい感じです。
3_2 

2階でも大工さんが工事をしています。
2_2 

狭いところもこうやってボード貼っていきます。

4

浴槽もいよいよ現場に入ってきました。
着々と進んでいますが、工程がだいぶ遅れお客さんに迷惑をかけてしまっています。。。
がんばれ現場っ!!!
5

2011年11月17日 (木)

講評会


東北芸術工科大学の非常勤講師として2年生のエスキスの授業に行っていましたが、
昨日は最後の講評会。先週の段階では終わるのかかなり心配してましたが、
みんな頑張ってなんとか仕上げてきていました。
Img_4042

みかんぐみの竹内さんや、学生の時教わっていた山畑先生などと一緒に
学生の作品に厳しい突っ込みをいれていきます(笑)
Img_4043

自分も十何年前は同じようにここで発表していたんだよなぁと感慨深くなります。
Img_4044

その後先生達と打ち上げでひさびさの大山。
0時近くまで盛り上がり、かなり楽しい時間を過ごせました。
また来年楽しみにしてます!

2011年11月15日 (火)

誕生日

今日は妻の誕生日。
日頃の感謝を込めて、
ささやかながら妻のお気に入りのケーキ屋で
帰りにケーキを買っていつもより早めに帰宅。

1321366812374.jpg

自転車で運んだためメッセージが滲んじゃいましたが、娘は人生初のケーキ。
上のフルーツだけをバクバク食べて、とても満足気でした(笑)

紫山の家(MYS) フローリング張り

紫山の家(MYS) フローリング張り @都市建築設計集団/UAPP

北側のサッシに硝子が入りました!
養生シートがなくなり、とうとう建物が見えました!
1

全体が見えてくると現場を通る近所の人たちが何ができるんだろうとじろじろ
覗いていきます。その見られてる感じがなんともいいですね(笑)
2

この巨大なペア硝子を入れるところを見たかったのですが、残念。
きれいに納まってます。今日はサッシとの取り合い部をコーキングしてます。
3

中から見るとこんな感じです。
4

今日は2階のフローリングを張っています。
5

さらに近づくとこの開放感!!!つい、おぉって言っちゃいます。
ここまで開いていると見られるのがどうとかそういう感覚がなくなっちゃいます。
逆に見て!という感じになるから不思議です(笑)
6

反対から見るとこんな感じです。
7

天井もできてだいぶ空間が引き締まりました。
中庭も内部に入ってくる感じになりそうでいい感じ。

8

1階はすでにフローリングが張り終わりました。早い!

9 

10

質問です。これは何だと思いますか?

答えはレンジフードです!どうなるかはお楽しみ。
だいぶ試行錯誤しましたが、うまくいくといいなぁ。
レンジフードを製作するのはさすがにはじめてなのでドキドキです。
11

大工さんも増えていっきに現場が進んでます。
現場に行く回数をもっと増やさねば!
完成が本当に楽しみです。

続きを読む "紫山の家(MYS) フローリング張り" »

2011年11月11日 (金)

風邪

寒くなってきましたね。

娘とともに風邪をひいてしまいました。

自分は鼻水、せき、だるさで調子が悪く、ぐだぐだですが、

娘は風邪をひいてても元気です!(笑)

Img_2067

自分がマスクをしていたらやりたいやりたいって言うので大人用のマスク着用。

Img_8287

大きな鼻ちょうちん。これだけで爆笑してます(笑)Img_9431

みなさん寒くなってきましたので、風邪にはお気を付けください。

紫山の家(MYS) 外壁板張り

紫山の家(MYS) 外壁板張り @都市建築設計集団/UAPP

今日は玄関の外壁の板張り工事をしています。
玄関扉も同じチーク材で仕上げます。落ち着いた色合いが黒の外壁に合いますね。

1

内部は来週からようやく大工さんの応援が来るとのことで、いっきに進みそうです!
2

ここからはすべてが仕上げで見えてくるので、いつもドキドキします。
3

ブルーシートがはずれると見てくれっ!と言わんばかりの開放感が得られます(笑)
4

大工さん、電気屋さん、塗装屋さんが現場に入りばたばたしてきました。
あと一ヶ月!がんばりましょう。
5

6

7

2011年11月 7日 (月)

高台移転計画

石巻の北地区の高台移転計画の集まりに参加しました。
まだ自分は現在どういう状況なのかを話しを聞いて把握している段階で、
ほとんど発言できていませんが、少しずつ参加していければと思います。
ひとつ分かったのは復興計画は本当にまだまだこれからなんだなぁと言う事。
被災された方が1日も早く笑顔になれるよう、自分も何か力になれればと思います。

Photo


七ヶ浜遠山保育所プロポーザル

本日七ヶ浜の遠山保育所プロポーザルの結果が発表され、
風越工業株式会社一級建築士事務所 髙橋一平さんが選ばれました。
震災後の大きなプロポーザルで復興のシンボルとなるような新しい保育園が求められ、
宮城ではひさびさに注目される大きなプロポーザルとなりました。

建築仲間の佐藤君、和田君、山田君と一緒に一ヶ月じっくり案を練り上げながら、
久々にとても熱く楽しい充実した時間を過ごすことができました。みんな本当にありがとう!
結果は残念でしたが、また機会があればばんばん挑戦していきたいと思います!


1


2


3


2011年11月 6日 (日)

紫山の家(MYS)石膏ボード張り

紫山の家(MYS) 石膏ボード張り @都市建築設計集団/UAPP

今日は天井の石膏ボードの張り方をしていました。
実は震災の影響もあり宮城県の現場では大工さんが足りない状況が続いています!
ハウスメーカーなどは県外から大工さんを引っ張ってきてますが、
小さな工務店だとおかかえの大工さんが引っぱりだこで、なかなか現場が進まない状況です。
引き渡しがだいぶ遅れてしまい建主さんにも迷惑をかけてしまっている状況です。
3_2

大工さんと話しをすると「俺もこの4ヶ月1日も休んでないんだよ」との事。
とは言いながらも大工さんがてきぱきと天井を張って行きます。仕事はしっかりやってくれてます。
鉄骨造でスパンも飛んでるため二重張りにしましたが、当然作業量も二倍になります(苦笑)
とにかくあと一ヶ月!がんばりましょう!!!

4
天井ができあがるとまた一段と雰囲気が変わりました。
できあがりがとても楽しみです。

今日はカーテン屋さんとも打ち合わせです。
カーテン収納の入り口でカーテンがすれてしまい、カーテンを閉じるのにひと工夫がいる様子。
こちらも細かい打ち合わせを重ねます。
5_2

外観です。
最近どういう植栽計画がいいかなぁと考えながら生活してます。
どういったものができるか乞うご期待。いよいよ大詰めです。
1

2

建学ツアー2

毎月一回の建築見学ツアーを開催してます!
見たい建築をどんどん見て行こうという企画です。

今回は茨城の日立駅(妹島和世)、千葉のホキ美術館(日建設計)、
栃木の録ミュージアム(中村拓志)を見てきました!

<ホキ美術館>
ホキ美術館は日本初の写実絵画専門美術館です。
とても私設美術館とは思えないほどの収蔵量です。
建物を観に行ったのですが、その展示品がとてもすばらしく見入ってしましました。
写実絵画の魅力が存分に味わえる美術館です。

建物も動線もいろんな展開があってとても楽しく、ところどころに休む場所があるので、
絵画をみていても疲れませんでした。
R1030044

この美術館の最大の特徴はこの跳ね出しです!!!
これはすごい!中で飛び跳ねてみましたが揺れは感じませんでした(笑)

R1030058

どーんっ!て感じです(笑)
R1030061

大迫力ですね。細部までこだわりがあって建築的にも楽しめる美術館でした。
R1030066

<録ミュージアム>
これも私設美術館です。
森の中にあると思っていたら街中だったのでびっくり。
もともとは砂利駐車場だったところに木を植えてここまで雰囲気を造ったそうです。
植栽の雰囲気や土の盛り方、駐車場の作り方などもとても自然です。
R1030086

入り口です。わくわくしますね。
R1030121

中にはこの美術館の建主さんがいらっしゃって自由に写真撮ってくださいねと
やさしく声をかけてくださいました。
中村さんとの設計の際の話しなどもしてくださってとても楽しい時間を過ごせました。
R1030125

カフェも併設してあって、ずっといたくなるような空間です。
曲面の壁や天井、トップライトから入ってくるやさしい光が
やさしく包み込むような心地よい空間をつくっていました。
R1030145

こんな遊びごころもとてもいいですね。
R1030146

楽建(たのけん)3


芸工大のエスキース授業の後、楽建(たのけん)3回目が開催されました。
今まではみんないろんな話題や議題を出して話していましたが、
そろそろ話すテーマを決めていこうといこうとになり、
まずは「エコ部屋」というものについて議論をすることに。

使えそうなものからくだらないアイデアまでみんなバンバン発言するので、
どんどんおもしろいものになっていきます。すごい!

D628d954


楽建をやると普段考えないようなくだらないことを真剣に話すことで
新しいアイデアってこんなに生まれてくるんだなぁと実感できます。
次回も楽しみです。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ