« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月26日 (火)

左官の魅力展 終了

6/23(土)に開催したはじめての展示会「左官の魅力展」が終了しました。
たくさんの方のご来場ありがとうございました。
左官の魅力、新たな可能性を感じて頂けたのではないでしょうか。
また2、3ヶ月後に新たな企画展を開催したいと思います。
2_6


4_4


5_3


6_3


7_3

左官レクチャーも好評でした。
8_3


9_2


川越街並み

今回は川越→東京の日帰り弾丸建学ツアーをしてきました!

早く到着したので川越の街並みをぶらりと見学することに。
小江戸と呼ばれ城下町として栄えた川越市。
歴史的建造物も多く年間600万人もの観光客が訪れるとのこと。
たくさん蔵が残っていて、とてもよい街並みです。
1_4

瓦屋根。いろんな装飾の瓦屋根があって面白い。これはかなり盛ってます(笑)
2_5

菓子屋横町。ちょっと早く来すぎました。。。
3_4

有名な時の鐘。
4_3

なんかありそうセンサーが反応♪
7_2

中に入ってみると、

8_2

とてもいい雰囲気♪竹の塀も良いし、この感じいいですね〜。
「風凛」という川越でも人気のお寿司屋さんでした。さすがっ!(笑)
せっかくなんでランチを頂きました。
9

こちらは別の小路を入っていったところにあったお店屋さん。
このこじんまりした感じがとても落ち着きます。
10

これは北山孝二郎さん設計のFギャラリー。
重要伝統建造物郡指定地区内になんでこんなモダンな建物を?と当然のように批判もあるそうですが、
とりあえず見てみることに。
12

高さやセットバックの仕方、格子のFRPパネルなど周囲に気を使っているのは感じるのですが、
この場所でなくてもとやっぱり思っちゃいます。この通り庭の雰囲気はいいのですが。
13


ヤオコー川越美術館/伊東豊雄


川越のスーパーマーケット大手のヤオコーが120周年を記念して建てた美術館です。
ヤオコーの創業者が愛した画家、三栖右嗣(みすゆうじ)さんの作品が展示されています。

6_2

1_3

自然光の取り入れ方が工夫された、わかりやすい空間構成のほどよい大きさの美術館でした。
三栖さんの絵画もすばらしく、その綺麗な風景を実際に見ているかのような感覚になります。
壁や天井の曲線や、淡い壁の色使いが参考になりました。
8

水辺
5_2

緑化駐車場
2_4

3_3

ベンチ
4_2

東急プラザ表参道原宿/中村拓志

中村さんの東急プラザ。時間がなくて今回は車の中からチラ見。
あの鏡面のエレベーターホールに早く入ってみたいなぁ。
1_2

2_3


伊丹潤展 手の痕跡/TOTOギャラリー間

昨年亡くなられた伊丹さんの展示会に行ってきました。
伊丹さんは在日韓国人二世の日本人建築家。画家でもあります。

Agc

伊丹さんの残した言葉です。

手の痕跡

もし建築に完璧さだけを追い求めたとしたら、
まぎれもなく、機能に研ぎすまされ、
冷たく味気ない空間になるであろう。
そして、無駄という掴みどころのない言葉の範疇には、
人間の生に何か非凡なもの、
あるいは空間の本質みたいな何かがあるようだと、
常々感じてきている。

空間の深い意味において、機能からではなく、
人間の本能のような、人がそこに存在するだけで生気が
張りつめる空気みたいなものが流れる。
そんな空間は、機能優先の空間には見ることはできないであろう。
しかるに、建築家の心眼というものに頼るしか手はない。

また、人間の思索を深める空間と造形のピュアリティーは、
その土地の伝統の文脈の自然なる抽出と、
作者の強靭な祈りをこめた造形感覚と自由な思想が
基底になくてはならないと思う。

Img_5970

2_2
ガラスや白い箱などの無機質な透明感の建物がたくさん建ちましたが、
石、土、木、竹などの物質感が強い伊丹さんの模型やドローイングを見ると、
まさに展示会のタイトルの「手の痕跡」が
空間に与える力強さを感じることができたような気がします。
いつか韓国に伊丹さんの建学ツアーに行きたいなぁ。

日比谷花壇/乾久美子

日比谷公園にある乾さん設計の日比谷花壇に行ってきました。
写真などでとても大きなものをイメージしていたのですが、
車で走っていて、建物がぱっと現れたときは、あれっ?こんなちっちゃかったけ?と思ったのですが、
道路の幅や日比谷花壇の樹木の高さなどに、まんまとだまされました。
1

でも近くによってもどうもいい意味で変なスケールに感じます。
小さな小さなビルの集まりのような。大きいようで小さい。
開口部の取り方も感覚を錯覚させるんですね。
2


3_2


4


5

近くに寄っていくとだんだんと建物の上部が見えなくなって、
さらに中に入ると完全に天井が視界から消えて、外か中か分からなくなる。
乾さんの説明通りの空間体験でした。

7

現在計画中の銀杏町の家の大きさに近いものがあって、とても参考になりました。
6

2012年6月25日 (月)

新しい建築の楽しさ/AGC

2012/6/5-8/11まで京橋のAGCで開催されている建築展に行ってきました。
自分よりちょっと上くらいの30代の若手建築家による作品展です。
展示スペースが小さくてちょっと物足りない感じでしたが、
その分、気になる建物の模型や説明をじっくり見ることができました。
1_7
2_7

2階は旭硝子の展示場で、様々な硝子の見本を手に触れて見る事が出来ます。
アイデア探しには持ってこいでしたが、時間があまりなかったのでまたじっくり来てみたいなぁ。
3_6

ちょうどデザインフォーラムという参加建築家によるプレゼンがあるとのことで、参加してみました。
安宅さんの岩手県遠野市で展開中の馬付住宅プロジェクトは気になります。
馬と一緒に生活する町。一度行ってみたいなぁ!

ちなみにこの会場は、乾久美子さんの設計です。
青と赤の補色関係の色硝子を使用していて、お互いが際立ったりなくなったりと、
見る位置によって変化していきます。
あるものがないように見えたり、ないものがあるように見えます。
4_6

5_5


東京スカイツリー/日建設計(安藤忠雄、澄川喜一監修)

スカイツリー♪
今までは遠くから眺めていたのですが、
どんだけ高いのかこの目で見てみよう!と近づいていくと、どーん!と見えてきました。
1_6

でかいっ!?
2_6

でかいよねぇ?
なんだか大きすぎて大きいのかなんなのかわからなくなります。
完全に自分の感覚からスケールアウトしています。
都庁を初めて見た時の方が大きく感じたのは自分だけでしょうか(笑)
3_5

現場の足場ですら怖くてあがれない自分が
いつかこれに登る日がくるんだろうか。
怖い怖いといいながら登っちゃうんだろうなぁ(笑)
なんだかんだ言いながら、
東京タワー、エッフェル塔、エンパイアステートビルには登頂済みです♪
4_5


感覚ミュージアム/六角鬼丈


感覚ミュージアムは五感を刺激する日本で初めてのミュージアム。
お施主さんとの打合せ中に話しに出てきたので、気になって再度来てみました。

広場を囲むように配置されています。
内部は写真不可のため写真はありません。
二度目はどうしても刺激が少なくなっちゃうので、
何か新しい仕掛け?企画展がほしいなぁ。
子供と行くと結構楽しめますよ〜。
1_5

2_5

3_4

4_4

5_4

6_2

7

8

9


おからアイス♪/坪田菓子店

岩出山を車で走っていると、
「おからアイス」や「塩アイス」、「みそアイス」などの張り紙が目に付きます。
2_4

ということでおからアイスを食べてみました♪
つぶつぶの新食感。でもやっぱり普通のバニラがいいなぁと。。。
と言いながらも今度は「みそアイス」食べちゃうんだろうなぁ(笑)
3_3

1_4

岩出山中学校/山本理顕

とても有名な公立の中学校。
授業中だったため中には入りませんでしたが、
この中学校の特徴はなんといっても、この風の翼と呼ばれる壁と、
巨大な吹き抜けのアトリウム空間です(写真はありませんが。)
1_3

地震の影響だと思いますが、通学路の階段や駐車場の一部が通行止め、工事中でした。
2_3

3_2

山と空に囲まれたグラウンドの景色がとても良いですね〜。
子供達も健康的にすくすく育ちそうです。
4_3

5_3


関井レディースクリニック/阿部仁史

だいぶ昔に見に来たことがあるレディースクリニックですが、
近くを通りかかったのでちょっと寄り道。
ディテールはさすがによく考えられています。
1_2

2_2

植栽が伸びちゃって、箱の浮遊感がなくなってきちゃったのが残念。
樹木が軒天にくっついちゃって、木で跳ね出しを支えている感じでした。
4_2


ガレージ1014(山形)/A.A.E

これは、現在設計中のお施主さんから教えてもらった建物です。
ログハウスをガラスで覆っている店舗です。
ぼぉ〜っとしていると見逃してしまうくらい小さい建物なので、
これを見つけるお施主さんの建築眼もすごいです!

設計している人には多いかもしれませんが、
いろんなところに建物見学に行っていると、
なんとなく良い建物や変わった建物がありそうだなぁと近寄ると、これはっていう建物がある!、
そんなセンサーのような建物を見つける嗅覚(笑)って実際にあるような気がします。
1


2

この外壁ガラスの納まりは見た事なかったです。
現場制作なんだろうけどすごいなぁ。
山形で単板ガラス、過ごしやすさとしてはかなり酷でしょうが(笑)
3

これのガラスバージョンですね。
このガラスの納まりを見ると、建築はいつまでたってもローテクだということを感じます。
シンプルだけど難しい。とても良くできてます。
11

4

5

6

2012年6月23日 (土)

左官の魅力展開催中

本日、6月23日(土)菊池佳晴建築設計事務所内にて「左官の魅力展」を開催してます。
18:00より左官レクチャー「左官って楽しい!」
※席数に限りがあります。

1340426885927.jpg

1340426892421.jpg


1340426906256.jpg

2012年6月20日 (水)

iphone復活。


アップルストアに持っていったら、これは新しいもの(同機種)と交換ですねぇ〜と言われ、
しぶしぶ1万3千円ちょっとで交換することに。。。
見た目も変わらず、パソコンとつなげたらデータもすべて元通り。
新しくなると嬉しいもんですが、何も変わらずなので嬉しくもなく痛い出費でした。

これで心置きなく電話に出られますので、仕事のご依頼じゃんじゃんお待ちしております(笑)
Img_0067


iPhoneを洗濯。


今朝洗濯機の中からゴロゴロという聞き慣れない音が。。。

そうです。まいアイフォーンが綺麗になってしまいました(;;)
今日、6/20(水)携帯にお電話頂いてもつながりません!こりゃ大変だぁ。

乾燥させると大丈夫(笑)という冗談のようなことも試してみましたが起動せず、
急いでアップル?ソフトバンク?に行ってきます。

急ぎの御用でお電話くださった方がいましたらすみません。
復活したら、またブログにてお知らせします!
何かありましたらメールへご連絡ください。
Img_0064


2012年6月15日 (金)

6月23日(土)左官の魅力展開催

「左官の魅力展」を開催します!
日時:6月23日(土)
場所:菊池佳晴建築設計事務所

菊池事務所にて初のイベントを開催します!
「建物に関わる人や物」をテーマに、
今興味のある素材や物を扱っている職人さんやデザイナーさんと
一緒にイベントをしていければと思っています。
第一回目は、事務所の左官塗りをしてくださった原田正志さんが「左官の魅力」を伝えます。

小さな事務所でのイベントですが入場無料ですので、
街に寄ったついでにぷらっと立ち寄ってくださればと思います。

夕方18時からはスライドショーを見ながらのレクチャー「左官って楽しい!」を行います。
こちらも入場無料ですが、席数に限りがあり立見になってしまう可能性もありますが、
お気軽にお越しいただければと思います。

みなさまのご来場お待ちしております。

Sakan


2012年6月 2日 (土)

春日神社祭り

今日は事務所の近くにある春日神社のお祭りがありました。
町内会や近所の子供達が神社に集まって、出店なども出ていてとても楽しげな雰囲気です。
一日中そわそわしちゃって仕事になりませんでした(笑)
Img_6257


Img_6256

事務所の前も子供達や神輿が練り歩きました。かわいいですね(^^)
Img_6261

Img_6265

マジックショーもやってました!!!
Img_6271

地域の祭りにしてはとても立派で楽しいお祭りですね。
明日もやるみたいですよ〜。
Img_6274


« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ