« 新しい建築の楽しさ/AGC | トップページ | 伊丹潤展 手の痕跡/TOTOギャラリー間 »

2012年6月26日 (火)

日比谷花壇/乾久美子

日比谷公園にある乾さん設計の日比谷花壇に行ってきました。
写真などでとても大きなものをイメージしていたのですが、
車で走っていて、建物がぱっと現れたときは、あれっ?こんなちっちゃかったけ?と思ったのですが、
道路の幅や日比谷花壇の樹木の高さなどに、まんまとだまされました。
1

でも近くによってもどうもいい意味で変なスケールに感じます。
小さな小さなビルの集まりのような。大きいようで小さい。
開口部の取り方も感覚を錯覚させるんですね。
2


3_2


4


5

近くに寄っていくとだんだんと建物の上部が見えなくなって、
さらに中に入ると完全に天井が視界から消えて、外か中か分からなくなる。
乾さんの説明通りの空間体験でした。

7

現在計画中の銀杏町の家の大きさに近いものがあって、とても参考になりました。
6

« 新しい建築の楽しさ/AGC | トップページ | 伊丹潤展 手の痕跡/TOTOギャラリー間 »

建学ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷花壇/乾久美子:

« 新しい建築の楽しさ/AGC | トップページ | 伊丹潤展 手の痕跡/TOTOギャラリー間 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ