2013 白河の家

2015年9月30日 (水)

「白河の家」がグッドデザイン賞を受賞しました!

このたび、「白河の家」は、その優れたデザインが高く評価され、公益財団法人日本デザイン振興会 JDPより「2015年度グッドデザイン賞(Gマーク)」を受賞いたしました。

G_type2015_i2
グッドデザイン賞2015 白河の家


「白河の家 設計趣旨」
福島県白河市に建つ子育て家族のための住宅です。忙しい日々を過ごす両親が家にいる間はできるだけ家族との時間を楽しめる家を造りたいとのご要望でした。そこで、どこにいても家族の気配がわかる家、光と風の移ろいを感じながら休日を心穏やかに過ごせる家、リビングから外につながる開放的でバーベキューなど家族で楽しめるような広いテラスがある家、少し籠って落ち着きたい時の居心地の良い小屋裏空間という4つの要素をとりいれたシンプルな構成の住宅となっています。

設計:菊池佳晴建築設計事務所
施工:有限会社鈴常工務店 鈴木昭一郎

Shirakawa


「審査委員講評」
本対象は極限までそぎ落とされたシンプルな切妻の外観と空間が魅力の建物で、それゆえ多くの人に受け入れられる強度を持っている。中でも二階の屋根裏部屋は立てないほどの天井の低い空間であるが、それが逆に家族にとって豊かな空間になりそうである。人は自然とあたたかい表情の木の天井に背中を包まれるような感覚で座り、中央に顔を向けて座るだろう。家族が見つめ合うための住宅である。
担当審査委員| 古谷 誠章 篠原 聡子 中村 拓志 松村 秀一
※補足:屋根裏部屋は大人も十分立てるスペースとしています(菊池)

グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)
10月30日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展の会場で、「白河の家」が本年度受賞作として紹介されます。
会期:10月30日(金)〜11月4日(水)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
主催:公益財団法人日本デザイン振興会

G_type2015_a

グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は42,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

2015年4月16日 (木)

白河の家に訪問しました。

Img_9996

竣工引き渡しをしてから早一ヶ月。
残工事が残っている事もあり、打合せに白河の行ってきました。
工務店さんが忙しく、玄関の照明(現在は仮のものを設置)や表札、外構がまだですが、
それができたらようやく完成です。

とても快適に気持ちよく過ごさせれているとのことで、
感謝の言葉などを頂くと、携わらせて頂いて良かったと本当に嬉しく思います。

建主の家具や照明などのセンスもさすがで、本当にカフェのような雰囲気です。
奥様の手料理もご馳走になってしまい、気持ち良さについつい長居をしてしまいました(笑)

最近、自分で設計しておいてなんですが、完成した住宅に訪問すると、
こんな家に住めて羨ましいなぁという気持ちがこみ上げてきます(笑)
いつになるかわかりませんが、自分も早く家が欲しいです。

愛着をもって楽しく生活して頂ければ幸いです。

菊池

Img_9998


Img_0002

2015年3月19日 (木)

白河の家 完成写真

白河の家の完成写真ができました。
外構植栽がこれからなので外廻りが少し寂しいですが、
とても完成度の高い居心地の良い家ができました。

1


2


3


4


5


6


7


8


9_2


10

写真撮影 株式会社 大武 小関 克郎

2015年2月10日 (火)

白河の家 オープンハウスのご案内

この度、3月1日(日)に
福島県白河市で設計させて頂いた住宅が竣工を迎えようとしています。
建主様の御厚意によりオープンハウスを行わせて頂くことになりましたので、
皆様のお越しをお待ちしております。

ご希望の方はメールにてご連絡下さい。

<件名>
白河の家オープンハウス申込み

<内容>
代表者氏名:
参加人数:
連絡先:
見学時刻:

を記載の上、kikuchi@ykaa.jpまでお送りください。
お申し込みの内容を確認後、現地案内図をお送りさせて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております。

菊池

Photo


2015年1月 8日 (木)

白河の家 玄関庇設置

今日は玄関の庇を取付けるということで白河の現場に行ってきました。
大工さんの腕がとても良く納まりが本当に綺麗なので細かい部分もついつい撮ってしまいます。
丁寧に仕事をしてくださって本当に有り難いです。

玄関の庇もスチールで制作してもらっています。
大人が3人乗っても全然びくともしない頑丈な庇になりました。

2月末の完成までもう少しです!
良い建物になりそうで本当に完成が楽しみです♪

菊池

5


6


2


3


4


1


2014年10月29日 (水)

白河の家(福島) 内部枠廻り

白河の家(福島)の現場に行ってきました。
現場の状況としては、内部の下地、枠廻り等を確認しながら工事が進められています。


11

白河の家のリビングの開口部は、3間(5460mm)の大きな開口部があり、鴨居の掘り込み等にも
関わるので、綿密な打ち合わせを、建具屋さんと大工さんと行なってきました。

2


3

内部の枠廻りを1ヶ所ずつ確認をして行ったので、すっかり外は、暗くなってしまいました。

4


細かい事を言って、大工さん達を悩ませてしまい申し訳ないです。
引き続きよろしくお願いします。
渡邊

2014年10月 7日 (火)

白河の家(福島) 屋根工事、外部枠廻り

先週の木曜日に白河の家の現場確認に行ってきました。
現場では、軒先きのガルバリウムを打ち付けていました。

1_2

1つずつ丁寧に施行してくれていました。
ありがとうございます。

次に、使用する外壁材を貼ってもらい、止め方を検討をしてきました。

2

2階の立枠の位置、大きさ、高さを確認してきました。

3

少しの違いで印象ががらっと変わるので、慎重に検討したいと思います。

渡邊

2014年9月 5日 (金)

白河の家(福島) 現場確認+翠楽苑

白河の家(福島)の現場確認に行ってきました。

Image29


登り梁が奇麗に連続していました。
抜けた先に緑と、サルスベリの赤い花が見え、何だかいい雰囲気でした。

Image38

引き続きよろしくお願いします。

近くに、翠楽苑(すいらくえん)というお茶室と日本庭園があったので、散策してきました。


Image24


Image70

やっぱり、日本庭園は、和みますね。。。
12日(金)〜14 日(日)まで、お月見会があるそうなので、興味のある方は是非。

渡邊


2014年8月29日 (金)

白河の家 祝上棟!


いよいよ白河の家が上棟しました。
どんな感じで建物が立ち上がっているかドキドキしながら現場に行ったのですが、
これはかっこいい!!!光のグラデーションがとても綺麗で、素敵な家になりそうです♪
もっと良くなりそうなので、照明計画も再度見直そうかと考えながら岐路につきました。
とても楽しみな現場です。

菊池

1_4


2_5


3_4


4_2


5


6


2014年8月 7日 (木)

白河の家(福島) 配筋検査

今日は、白河の家(福島)の配筋検査に行ってきました。
Photo


スラブ筋下端のかぶり厚や、継ぎ手の定着長さなど、適切な状態で入っているか点検してきました
。コンクリート打設前に、スラブヒーターの電熱線もしっかりと敷設されていました。
暑い中、ご苦労様です。
2

明日、土間スラブのコンクリートの打設予定なので、引き続きよろしくお願いします。


隣の庭から、奇麗なサルスベリの花が咲いていました。
夏ですね。

3

渡邊

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ