« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月20日 (火)

川原町の家 建て方工事

2日続けての更新です。

1

現場は今日も快晴。
到着したのが1時前でしたので
大工さん達はお昼寝中・・・

2

快晴をバックに柱・梁が大工さん達により組まれています。
最後は仕上げで隠れてしまいますが,
木の表情を見る事が出来るのも,設計監理という仕事の
魅力ですね。

最後にグッとアングルを引いて建物全景をご紹介。

3

次は、上棟式です。

遠藤


2014年5月19日 (月)

葬祭会館 内外装下地工事

前回の記事から1ヶ月,なかなか更新が出来ず
失礼致しました。

今日の1枚はこちらから。

1_2

建て方も無事終わり,外装の下地工事が行われております。
壁面に貼ってあるのは「透湿防水シート」です。
外部は建物内部に水が入ってこないように、
内部は湿気を外部に逃がすという役目を果たします。

現場にいくと
「やけに今日は車が多いな〜」
と思って,建物の中に入ってみると・・・

2_2

平行して,内装仕上げの下地工事も行われていました。
写真にはそんな職人さん達は移ってませんが,
邪魔にならないように,隅っこのほうで撮ってます(笑)

以前, 「ウサイン・ボルトなみの超ハイスピードの設計で」
とこのブログで書かせてもらいましたが,
現場はウサイン・ボルトも驚く程のハイスピードで進んでます!!

下地が完成すれば,次は仕上げ工事です。

遠藤

川原町の家 コンクリート打設

着工から約1ヶ月半たちました。
現場は順調に進んでいます。

今回はコンクリート打設の報告です。

まずはこちらの1枚

1

朝早くから職人さん達によるコンクリートの打設です。
建物の外周部からコンクリートを打設していきます。

打設完了直後がこちら。

2

今回は「ベタ基礎」を採用してますので、建物が建つ全体にコンクリートを
打設しました。

川原町の家は,敷地面積が広くゆったりとした場所ですので平屋で計画しています。
写真を見ると改めて,大きく見えますね(笑)

コンクリートの強度が十分出たら「脱型」です。
その一枚がこちら。

3

写真手前に見える「青い板」のようなものは断熱材です。
コンクリート埋設タイプの電気式床暖房を採用してますので
熱が外部に漏れないように,建物外周部の基礎に取り付けています。

近くで見るとこんな感じです。

4

つぎは、「建て方」です。
徐々に建物の形が見えてきます。

遠藤


沖野の家-土台敷き

沖野の家 隣接の公園

Img_5411_2

モクレンの葉が茂ってきました。

Img_5414

この界隈は井戸水を利用されている方が多いそうで、沖野の家でも遅ればせながら、今後使用する仮設用水については井戸水を利用したいと思います。30mの深さを目指してボーリング中です。

Img_5420

ここに間柱が立ちます。沖野の家は極力合板は使用しないという事で、床は根太床仕様です。

Img_5430

現場は予定どおり順調に進んでいます。監督さん、職人さんありがとうございます。
梅雨を迎える前に、屋根を葺きます。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ