« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

沖野の家 外壁仕上げ

外壁ジョリパットの吹付けが終わり、足場が外れました。

Imgp0963

今日は、電気屋さんが器具の取付けをされていました。

Imgp0972

一番暑い時期に入っていただいた左官工事も完成しておりました。

撫でたくなるような、粗い表情の漆喰です。

残すところ、住設設置、外廻りの配管、外構、植栽などとなりました。

あと少しです。

和田

2014年8月29日 (金)

緑町の家 脱型


山形の緑町の家の1階コンクリート型枠を脱型するということで、
現場を確認してきました。

光と影のコントラストがとても綺麗な住宅です。
かなりタイトなスケジュールですが、
10月末にはこのコンクリート打放しの住宅が完成する予定です。

菊池

1_5


2_6


4_3


5_2


6_2


7


8


白河の家 祝上棟!


いよいよ白河の家が上棟しました。
どんな感じで建物が立ち上がっているかドキドキしながら現場に行ったのですが、
これはかっこいい!!!光のグラデーションがとても綺麗で、素敵な家になりそうです♪
もっと良くなりそうなので、照明計画も再度見直そうかと考えながら岐路につきました。
とても楽しみな現場です。

菊池

1_4


2_5


3_4


4_2


5


6


若葉町の家(山形) 地鎮祭

若葉町の家(山形)の地鎮祭が無事に12日に行われました。
1_3

2_4


3_3


地鎮祭の後に再度敷地と周辺を確認し、イメージを膨らませながら帰りました。

若葉町の家は、プレカットではなく、現在では少なくなってきている、
大工さんの手により木を手刻みしていく現場なので、
沢山会話し、多くの事を吸収出来る事を楽しみにしています。

渡邊

川原町の家 断熱工事

気が付けば8月末,1年の2/3がもう終わります。
春先から工事着工したこの現場も内部の工事が本格的になってきました。

今日は,現場にて監督さんと打合せ,
又,今日はオープンデスクの学生さんと一緒です。
きょうUPする写真はその学生さんに撮影してもらいました。

現場にある合板を使い即席の机を作成。

1

仕上材料の確認と詳細な納まりの確認を行います。

壁材と天井材の納まりを決める為にその場で書いたスケッチ。

2_2

時には現場監督と案を出しながら,意匠性・施行性を考慮して確定していきます。

天井には断熱材が敷き詰められています。

3

夏は涼しく,冬は暖かく過ごす為に必要な役割を果たしてくれます。


最後の一枚はこちら。

4

小上り部分の敷板です。
建具の敷居も含めて一体に作成してもらってます。
大工さん,何時も一手間加えて頂き有り難うございます。

これからさらに内部の姿が見えてきます。

Endo

2014年8月28日 (木)

中央の家 コンクリート打設

ブログサーバーの不具合でしばらく更新が出来ませんでした。。。
今日から再会です。

お盆休み明け,当日の現場は小雨が降ったりやんだりという状況,
午後からは天候がさらに悪くなる予報の中時間との勝負です。

現場では,圧送車がスタンバイ完了。

1

予定通り打設開始です。

2_2

型枠にコンクリートを打設していきます。
鉄筋の下にあるのは断熱材,建物の断熱性を保のに重要な役割を果たします。

3

コンクリート打設の際,必要な配管経路確保の為にスリーブ(穴)を設置。
仕上がり面を平滑にするため,コテで抑えていきます。

お昼前に無事打設完了。
職人の皆さん,天候が優れない中有り難うございました。

次は2回目のコンクリート打設です。

Endo


2014年8月27日 (水)

ル カフェ ダコテ 木曜・金曜・土曜 OPENです。

夏休み中お休みしていたル カフェ ダコテ(となりのカフェ)ですが、
明日8月28日(木)からカフェオープンいたします。

<営業日時>
毎週 木曜 金曜 土曜
11:30〜16:00

<場所>
菊池佳晴建築設計事務所のとなり
仙台市青葉区春日町4−1ユサビル102

少し肌寒くなってきましたので、暖かい珈琲いれてお待ちしております。
お気軽にお越しください。

_mg_6000


_mg_6014


_mgl6136


_mgl6185


_mgl6212


_mgl6190


_mgl6201


10


_mgl6133

2014年8月26日 (火)

Miriz 渡辺総合保険事務所

先日プレゼンさせて頂いたMiriz 渡辺総合保険事務所の模型です。

以前、村田町の家でも同じような曲面天井の家を設計したことがあったのですが、
打合せの中でこのような事務所があっても良いのではと思いご提案したところ、
とても気に入って頂けて実現に向けて前進することになりました。
シンプルながらとてもインパクトのある建物になると思うので、
気合いを入れて楽しみながら設計していきたいと思っています。

1


5


8


11


13


16


18


22


25


Heimen

ブログ復旧しました。


アカウントをうっかり削除してしまい、半月ほど休止していたブログですが、
ようやく復旧することができました!!!
これからまた、現場状況などをアップしていければと思います。

2014年8月 7日 (木)

白河の家(福島) 配筋検査

今日は、白河の家(福島)の配筋検査に行ってきました。
Photo


スラブ筋下端のかぶり厚や、継ぎ手の定着長さなど、適切な状態で入っているか点検してきました
。コンクリート打設前に、スラブヒーターの電熱線もしっかりと敷設されていました。
暑い中、ご苦労様です。
2

明日、土間スラブのコンクリートの打設予定なので、引き続きよろしくお願いします。


隣の庭から、奇麗なサルスベリの花が咲いていました。
夏ですね。

3

渡邊

2014年8月 5日 (火)

中央の家 砕石地業工事

今日は朝一で現場に直行。
目的は工事状況の確認です。

1

現在は砕石転圧の作業中。
基礎工事の大事な工程の一つです。

2_2

又,同時工程で給排水の配管工事を進めてもらってます。
写真は汚水(トイレの水,手洗器の排水等。)の升です。

設備工事担当の方と現場監督で現況を確認し最適なルートを検討
して頂きながら設置してもらってます。

次は,基礎の型枠工事です。

遠藤

オリエンタルカーペット(山形)

先日、山形の山辺町にあるオリエンタルカーペットというカーペット工場を見学してきました。
手織りや手差しなど、手作業の仕事を丁寧にされていて、
皇族の方々も見に来られている老舗の緞通工場です。
皇居や京都迎賓館などの敷物にも使われているそうです。

その細やかなな仕事と、色鮮やかな色彩、手に触れた時の心地よい肌触りに魅了されました。
ついつい欲しくなっちゃいますが、お値段が。。。(笑)
近くでこのような質の良いものを造っているというのはなんだか嬉しいですね。
工場もとても趣があり、とても懐かしい昭和の空気が流れていました。
また遊びに行きたいと思います。

Img_7182


Img_7183


Img_7181


Img_7184


Img_7185


Img_7190


Img_7196


2014年8月 4日 (月)

川原町の家 内と外と。

お盆を前に投稿です。

前回は軒天を報告しましたが,内部も同時並行で進めてもらってます。

まずはこちらの1枚。

1

打合せで建主さんと決めた300角のタイルを今日は職人さんに
施行して頂いてます。
タイルの色味がおかしくないように,割り付けを行いながら
現場監督と確認します。
サンプルでしか確認できなかったのですが,大きな面積で見るとかなりの迫力があります。

続いてはこちら。

2

外壁の下地です。
今回はジョリパット塗装を採用してますので専用の塗装下地材となります。

天気の良い中,現場も順調に進んでいます。
職人さんもそうですが私も熱中症に注意して監理してきます。

遠藤


2014年8月 1日 (金)

緑町の家(山形) コンクリート打設

コンクート打ち放しの醍醐味である、コンクリート打設。
やり直しがきかないため、緊張感のある現場でした。
約15人の方々の手によりコンクートの打設が行われました。
インバーターと木の棒と竹により壁面のコンクリートを付き固めていました。
一瞬雷の音は聞こえましたが、奇跡的に雨には降られず、
暑い中、本当にお疲れさまでした。

1_2

2_2

おまけ お昼休憩中のワンカット。

3

渡邊

白河の家(福島) 基礎断熱

7月31日
仙台では大雨だったようですが、こちら白河の家(福島)の現場、
白河では、32℃の晴天でした。

夏の訪れとともに、バッタと遭遇。

2

少々資材の搬入が遅れ、工事行程が、遅れてしまいました。
申し訳ございません。

基礎断熱が奇麗に敷かれていました。


1


引き続き、よろしく御願いします。

渡邊

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ