« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

沖野の家-竣工

R0017250

新しい場所での生活が始まろうとしております


白河の家(福島) 内部枠廻り

白河の家(福島)の現場に行ってきました。
現場の状況としては、内部の下地、枠廻り等を確認しながら工事が進められています。


11

白河の家のリビングの開口部は、3間(5460mm)の大きな開口部があり、鴨居の掘り込み等にも
関わるので、綿密な打ち合わせを、建具屋さんと大工さんと行なってきました。

2


3

内部の枠廻りを1ヶ所ずつ確認をして行ったので、すっかり外は、暗くなってしまいました。

4


細かい事を言って、大工さん達を悩ませてしまい申し訳ないです。
引き続きよろしくお願いします。
渡邊

中央の家 外装下地工事

気が付けば10月末、
着工した時は汗ダクダクの状態で監理をしてましたが
風が冷たくなってきて、もうすぐ冬なんだな〜と実感してます。

さて本題。
今日は朝一で現場に直行、
現場監督から外装工事がスタートしたと報告を受け現場状況
の確認です。

現場は今日、工程上の都合により職人さんはいませんでしたが
その分、じっくり確認出来ました。
こちらがその一枚。

01

今回はデラクリートボードを採用し、塗装仕上げとなります。

02

サッシ周りもキッチリ収めて頂いてます。
塗装工事が始まるのが実に楽しみですね。
仕上げの色は打合せ済で、建主さんと共に出来上がりを楽しみに待っている状態です。


最後に現在の内部状況です。

03

建主さんも楽しみにしている階段部分、
私もついついこのアングルで写真を何度も取ってしまいます(笑)

Endo


2014年10月17日 (金)

若葉町の家(山形) 配筋検査

今日は、若葉町の家(山形)の配筋検査に行って参りました。
しっかりと図面通り、配筋されているか、かぶり厚さなどとれているか、確認してきました。


1_2


22


若葉町の家は、下屋部分の基礎が、独立基礎のため、ゾウの足跡みたいになっていました。


3


敷地の西側には、車などが通れないほどの、抜け道があり、
敷地内からも出る事ができ、近所の子供達が探検している景色が浮かびます。
何だか、小道は、いいですね。


5

4


渡邊


2014年10月16日 (木)

オープンハウスのご案内


建主様の御厚意により、宮城県遠田郡涌谷町にある「川原町の家」のオープンハウスをさせて頂く事になりました。
ご希望の方はメールにて、

<件名>
川原町の家オープンハウス申込み

<内容>
代表者氏名:
参加人数:
連絡先:
見学日時:

を記載の上、kikuchi@ykaa.jpまでお送りください。
お申し込みの内容を確認後、現地案内図をお送りさせて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております。

菊池

Kawaharamachi


緑町の家(山形) 内部下地工事

緑町の家(山形)の現場確認しに行ってきました。
現場では、天井内部の下地作りをしていました。
1つ1つ下地を入れていく作業は、なかなか大きな家になると、大変ですね。
ご苦労様です。
引き続き、よろしくお願いします。
渡邊

1


2

3_6

42


2014年10月15日 (水)

中央の家 建物の血管

久しぶりの更新です。
上棟式を終え、中央の家も徐々内部も姿を表してきました。

建物の血管=設備です。
建物の目に見える所のみで無く、目に見えない部分が
建主さんが快適に過ごす為、縁の下の力持ちになります。

壁を見ると
01_2
断熱材。

天井を見上げると・・・

02_3
こちらも断熱材。

夏は暑くならないように、冬は寒くならないように
壁の中から、建物を支えます。

断熱と言えば、2020年頃から住宅を建てる際、一定以上の断熱性能を求められる事になります。
住宅も時代が変わるにつれて、社会から求められる内容が高度化されてます。

更に壁を見ると

06
電気の配線。

更に天井を見ると

05
換気扇のダクト。

仕上げを行う前に、設備工事の担当者が図面を基に配線を行ってくれます。

最後の一枚。

04

建物の電気配線が集約される分電盤の位置にはかなりの配線が集まります。

電気・設備配線工事も無事終了。
内部造作工事に進みます。

Endo

川原町の家 ラストスパート

季節は秋。
春先から工事をスタートしてからもう5ヶ月
完成に向けて現場はラストスパート。
私の携帯電話も現場監督さんからの着信で一杯です(笑)

さて、外部の足場もはずれました。
こちらがその1枚。

01

落ち着いた色味を採用してます。
使用材料はジョリパットです。

内部も塗装工事にむけての下地を施行中。

03

上部の窓から、光が差し込んできてます。
冬でも太陽の光が入り込んできて室内が暖かくなりますね。

最後の一枚はこちら。

02

見上げれば空!!
何処の部屋かは、完成後のお楽しみ。

Endo


沖野の家 造園工事

11月のお引っ越しに向けて、造園工事が急ピッチでスタートしました。

Img_6781

敷地の南西には家庭菜園を楽しめるコーナーが設けられます。

Img_6776

なかなか決まらなかったアプローチも造園屋さんが工事をしてくださる事になりました。
庭園灯を避けるようにクネクネとスラローム状のスロープをつくっていただきます。
重機を操作する熟練の手さばきに感嘆しました。

Img_6770

仕上げは、ウッドマットというカラマツのチップを平板状に成形したものを、踏み石のように敷き並べていただきます。

Img_6769

周囲はクローバーでカバーして、窓先には全部で14種18本の木が植えられます。


2014年10月11日 (土)

緑町の家(山形) サッシ取り付け

一昨日、緑町の家(山形)の現場確認に行ってきました。
現場の状況としては、サッシが取り付けられていました。
吹き抜けのあるリビングの前には、大きなケヤキがあり、野鳥が飛んできたらいいなぁ〜と思いながら、眺めてきました。
引き続き、よろしく御願いします。

渡邊

1


2


3


4


2014年10月10日 (金)

若葉町の家(山形) 墨付け

昨日、若葉町の家(山形)の墨付けを現在しているとのことで、作業場に見に行ってきました。
差し金と墨さしを使い1本、1本丁寧に墨付けがされていました。
正直、初めて実物の墨壺も見たし、墨付けのし終わった木材などがたくさん並べられていて、とても感動しました。

機械で刻む事が多くなっている中、このような人たちの技術は、大変素晴らしいものだなあと
改めて感じました。

渡邊


1_2


2


3


2014年10月 9日 (木)

オープンハウスのご案内

10月25日(土)、26日(日)に、
建主様の御厚意により、仙台市沖野にある「沖野の家」のオープンハウスをさせて頂く事になりました。
ご希望の方はメールにて、

<件名>
沖野の家オープンハウス申込み

<内容>
代表者氏名:
参加人数:
連絡先:
見学日時:

を記載の上、kikuchi@ykaa.jpまでお送りください。
お申し込みの内容を確認後、現地案内図をお送りさせて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております。

菊池


Photo


2014年10月 7日 (火)

白河の家(福島) 屋根工事、外部枠廻り

先週の木曜日に白河の家の現場確認に行ってきました。
現場では、軒先きのガルバリウムを打ち付けていました。

1_2

1つずつ丁寧に施行してくれていました。
ありがとうございます。

次に、使用する外壁材を貼ってもらい、止め方を検討をしてきました。

2

2階の立枠の位置、大きさ、高さを確認してきました。

3

少しの違いで印象ががらっと変わるので、慎重に検討したいと思います。

渡邊

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ