« 米ヶ袋の家 底盤部分(スラブ)のコンクリート打設 | トップページ | 塩竈の家 地鎮祭 »

2017年5月29日 (月)

米ヶ袋の家 基礎工事完了


立ち上がり部分の打設、
養生期間を経て、すこし間が空きましたが、
米ヶ袋の家の基礎工事が完了いたしました。


Dscf0155


とてもきれいに施工して頂きました。
塞いでしまうのがもったいないです。


Dscf0152


建物を1からつくる場合には、
たくさんの業者さんが関わり合いながらつくられます。


今の段階でも、
解体屋さんに給排水設備屋さん、基礎屋さんに空調設備屋さんなどなど…。

それらを取りまとめて問題が起こらないように、
できあがる空間の線を整えながら、
図面を描くのが設計屋としての役割です。


ひとりひとりがしっかりと仕事をすることで、
ひとつの建物ができていく過程が難しくもあり、
とてもたのしくもあります。

Dscf0156


床下換気用のスリーブに
うすく張ったコンクリートがなんだか可愛らしい。

さてさて今週も頑張ってまいりましょう!


saeki

« 米ヶ袋の家 底盤部分(スラブ)のコンクリート打設 | トップページ | 塩竈の家 地鎮祭 »

2017 米ヶ袋の家」カテゴリの記事

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ