« 上杉の家:基礎断熱工事 | トップページ | 上杉の家 防湿シート+基礎断熱 »

2018年3月17日 (土)

「作業効率化」と「考える時間」

先日所内で3DCAD導入に関してミーティングを行ったとき、

当たり前かもしれないのですが、「なぜ導入するか?」と確認をしていました。

「作業効率」が良くなれば結果として「作業時間」は短縮されます。

短縮する事によって生まれた時間をどのように使うかが大事だよねと話が進む中、

「考える時間」の割合をもっと増やしていきたいねという言葉がでてきました。

事務所内には建て主様が見る事の無い図面がかなりの枚数存在します。

私たちは設計を進めていく際、いろいろな可能性を探り、検討し、図面としてまとめあげていきます。

そこには建て主様の「住まいに対する想い」は勿論ですが、

「意匠」「構造」「設備」「性能」において無限にある選択肢の中から、

最善の選択を建て主様と一緒におこなっていきます。

01

図面を描いては赤ペンを入れ、時には手描きで実際の施工を考えながら検討を進めていきます。

1枚1枚、気持ちを込めて検討した図面はその枚数が多くなれば多くなる程、

最後に建て主様の想い、私達設計事務所の想いが沢山詰まった住まいとして姿を現してくれます。

3DCADの操作にはまだ悪戦苦闘中ですが、

1日も早くマスターし、今迄以上に「考える時間」を確保できるようがんばります!!

遠藤


« 上杉の家:基礎断熱工事 | トップページ | 上杉の家 防湿シート+基礎断熱 »

日記」カテゴリの記事

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ