2013 川原町の家

2015年12月12日 (土)

川原町の家 1年検査

1年が経つのは早いものです。

昨年11月に引き渡しさせていただきました
川原町の家の1年検査です。

ご自宅に当時の現場監督とお邪魔させていただきした。
正直,検査と言うよりもお茶を飲みに伺ったという感覚でした。

ここ1年間の暮らしや世間話等,楽しい時間を過ごすことができました。

建具等全て製作で作っていただいたので,若干の立付け悪さ等
ありましたが現場監督さんに調整いただき無事解決。

写真を1枚パチり。


01


また,伺わせていただきます!!

Endo

2015年1月 9日 (金)

川原町の家 完成写真

昨年11月にお引き渡しさせて頂いた川原町の家の完成写真ができましたのでアップします。
とても居心地が良い住宅に仕上がり、お邪魔するとついつい長居したくなっちゃいます(笑)
長く愛着を持って住み続けて頂ければ幸いです。
近くに行った際には立ち寄らせて頂きます♪

2


3


4


5


6


7


8


9


10


写真撮影 株式会社 大武 小関 克郎

2014年11月10日 (月)

川原町の家 引き渡し

一つの区切りです。
先日、無事川原町の家の工事が完了し
天気快晴の中、建て主さんに引き渡す事ができました。

春の工事から約半年、現場に通うのも本日が最後になると
色々な事が思い出されます。

今日から新しい生活がここで始まります。
何十年と建て主さんとこの場所で、建物も共に生きてもらいたいです。

01_3


02_2


03_2

竣工写真は後日掲載させて頂きます。

Endo


2014年10月16日 (木)

オープンハウスのご案内


建主様の御厚意により、宮城県遠田郡涌谷町にある「川原町の家」のオープンハウスをさせて頂く事になりました。
ご希望の方はメールにて、

<件名>
川原町の家オープンハウス申込み

<内容>
代表者氏名:
参加人数:
連絡先:
見学日時:

を記載の上、kikuchi@ykaa.jpまでお送りください。
お申し込みの内容を確認後、現地案内図をお送りさせて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております。

菊池

Kawaharamachi


2014年10月15日 (水)

川原町の家 ラストスパート

季節は秋。
春先から工事をスタートしてからもう5ヶ月
完成に向けて現場はラストスパート。
私の携帯電話も現場監督さんからの着信で一杯です(笑)

さて、外部の足場もはずれました。
こちらがその1枚。

01

落ち着いた色味を採用してます。
使用材料はジョリパットです。

内部も塗装工事にむけての下地を施行中。

03

上部の窓から、光が差し込んできてます。
冬でも太陽の光が入り込んできて室内が暖かくなりますね。

最後の一枚はこちら。

02

見上げれば空!!
何処の部屋かは、完成後のお楽しみ。

Endo


2014年9月 6日 (土)

川原町の家 天井仕上工事

今日は現場にて施主との打合せ。
本日の写真もオープンデスクの学生さんに撮影してもらってます。

現場は天井仕上げの段階です。
こちらがその一枚。
1
レッドシダー(米スギ)を奇麗に施行して頂いてます!!

細部をよく見てみると・・・
2
束材との取り合いも奇麗に収めてもらってます。
大工さんの技術の高さですね、。

窓枠部分もこのように。
3
写真を事務所に戻って再度見てみると、
テンションがあがります!!

建物完成が楽しみです。

Endo

2014年8月29日 (金)

川原町の家 断熱工事

気が付けば8月末,1年の2/3がもう終わります。
春先から工事着工したこの現場も内部の工事が本格的になってきました。

今日は,現場にて監督さんと打合せ,
又,今日はオープンデスクの学生さんと一緒です。
きょうUPする写真はその学生さんに撮影してもらいました。

現場にある合板を使い即席の机を作成。

1

仕上材料の確認と詳細な納まりの確認を行います。

壁材と天井材の納まりを決める為にその場で書いたスケッチ。

2_2

時には現場監督と案を出しながら,意匠性・施行性を考慮して確定していきます。

天井には断熱材が敷き詰められています。

3

夏は涼しく,冬は暖かく過ごす為に必要な役割を果たしてくれます。


最後の一枚はこちら。

4

小上り部分の敷板です。
建具の敷居も含めて一体に作成してもらってます。
大工さん,何時も一手間加えて頂き有り難うございます。

これからさらに内部の姿が見えてきます。

Endo

2014年8月 4日 (月)

川原町の家 内と外と。

お盆を前に投稿です。

前回は軒天を報告しましたが,内部も同時並行で進めてもらってます。

まずはこちらの1枚。

1

打合せで建主さんと決めた300角のタイルを今日は職人さんに
施行して頂いてます。
タイルの色味がおかしくないように,割り付けを行いながら
現場監督と確認します。
サンプルでしか確認できなかったのですが,大きな面積で見るとかなりの迫力があります。

続いてはこちら。

2

外壁の下地です。
今回はジョリパット塗装を採用してますので専用の塗装下地材となります。

天気の良い中,現場も順調に進んでいます。
職人さんもそうですが私も熱中症に注意して監理してきます。

遠藤


2014年7月31日 (木)

川原町の家 軒天工事

ジメジメとした梅雨も終わりかけ、
本格的な夏が訪れる7月末、
春先からスタートした川原町の家の外観が
徐々にですが見えてきました。

まずはこちらの1枚。

1

今回軒天井にはレッドシダー(米杉)を採用してます。
建物4周を暖かみのある木が囲みます。

近づいてみると・・・

2

化粧柱との取り合いも奇麗に収まってます。
大工さん、奇麗に収めて頂き有り難うございます。

次は、内部の造作工事です。

遠藤


2014年6月 4日 (水)

川原町の家 上棟式

5月末,天気は快晴。
川原町の家の建て主さんから招待いただき,
上棟式に参加してきました。

お昼過ぎに現場に到着。

2

現場には大工さんにより幣束(ヘイグシ)が準備されてました。
近くで見るとこんな感じです。

1

五色の旗が気持ちよく風でなびいてました。
又この幣束(ヘイグシ)は近所の方達に上棟式をお知らせする
役目も果たしてます。

3

建て主さんに準備頂いたお供え物です。

大工の棟梁によるお清めが終わり次は・・・

4

餅まきです!!
建て主さん,大工さんと一緒に餅をまく大役を経験させていただきました!!
この日はご近所さん・子供達等,約30名の方がお見えになっており
とても賑やかで楽しい時間を過ごさせて頂きました。

上棟式も無事終え,一区切り。
完成に向けて建て主さん,工務店さんと一緒に
良い住宅をつくりあげていきます。

遠藤


フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ