2019 桜木町の家

2019年10月19日 (土)

桜木町の家 建て方2

先日の台風により被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

私たちが拠点として居る宮城県まで、大きな勢力の台風が北上しくることは滅多になかったのですが、今回のような事態が起こると、地球環境の変化を感じざるを得ません。

 

有限エネルギーの使い方を見直す一枝として、建築の性能があります。

例えば、住宅性能を見直すことは、局所的に過度なエネルギーを使うことがなくなります。

それにより、環境問題だけでなく、

生活に直結する面では、光熱費や室内間の温度ムラや抑えられ、なにより身体への負荷を減らすことができます。

 

穏やかな生活を永続する一枝として、住宅性能を見直してみませんか。

 

 

 

さて、桜木町の家も建て方を再開しました。

2階部分を立ち上げていきます。

P7ddh

柱がたつと間口、高さ、視界の抜けがリアルに感じられます。

 

Img_5468

建て方と同時に気密シートも張っていきます。

柱梁接合部が欠損になりやすいのでタイミングをみつつ、同時進行していただきます。

 

Img_5463

躯体が濡れないよう都度ブルーシート養生をして作業は進みます。

2019年10月12日 (土)

桜木町の家

怒涛の建て方月間、3棟目です。

今回はパネルではなく、現場で柱梁をたてて、軸組が終わったらサッシ・断熱の施工です。

以前にも、お付き合いのある大工さん達で、気密の取り方、シートの貼り方、養生の仕方を復習して建て方開始です。

Akcux W8q3l Xyrlg

 

敷地は山の上にあり、遠くには海が見えます。

足場の組まれた現場で初めて、2階計画窓からの景色を確認。

ーやっぱり海が見えた方いいよね…。隣家の屋根見えなくなるよね…。ー

3f7ss

もちろん大きな変更は不可能ですが、活かせる条件を存分に活かすため、現場で調整を行いました。

現場で組み立てるからこそできることですが、何より大工さん達に柔軟な対応をしていただけるおかげです。いい景色を望めます。

 

台風が近づいているので一旦、1階部分のみで終わり・養生です。週明け、天気が回復したら上棟です。

大きな被害なく来週を迎えられますように。皆様もお気をつけください。

 

2019年8月26日 (月)

桜木町の家 配筋検査

本日は配筋検査を行いました。

Blog5040

Blog_5023

先週は天気が不安定な日が続きましたが、

現場では吸水すると性能が落ちる部材も多いため、養生を徹底してもらっています。

丁寧な仕事に感謝です。

 

今年も残すところ4ヶ月ちょっと。着実に物が建っていくところを見ると、

建物を残すことへの責任と、残したもののその後を想像し、ちょっとした高揚感を覚えます。

 

2019年8月 3日 (土)

桜木町の家 基礎工事

解体が完了し、建物着工です!

本日は、基礎を組む準備段階ですが、防湿シートの施工状況など現場確認に行きました。

Img_4794

 

 

基礎が始まると、敷地と建物の関係がより把握しやすくなってきます。

現場と合わせて図面の推敲が続きます。

2019年5月21日 (火)

桜木町の家 解体工事

 

桜木町の家の解体工事がはじまりました。

植栽がなくなり、綺麗に分別しながら解体工事が進められています。

2週間ほどで更地になり6月中旬から基礎工事に入る予定です。

Img_1339

 

Img_1347 Img_1349

昔の断熱材を見ると、これじゃ寒かっただろうなぁと感じます。

暖かい家を一度造るともう昔には戻れなくなりますね。

新しい家は見晴らしが良く風が抜ける気持ちの良い家になりそうです。

 

 

2019年4月20日 (土)

桜木町の家 検討模型

1_6
ふたつの箱をガラス張りのホールでつなげ、

開放感がある場所と落ち着きある場所がバランスよくとられた居心地の良い住宅になりました。

2階からの眺望がとても楽しみな見晴らしの良い住宅です。

 

2_5 3_3 4_3

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ